結城秀康
秀康像
福井城址、現在の福井県庁内にこの像があります。
1574年、徳川家康の次男として生まれ、幼い時に人質として豊臣秀吉の養子になり、戻された後、結城晴朝の養子になる。関ヶ原合戦後、 越前68万石の大名となり、およそ6年の歳月をかけて北の庄(今の福井)城下を完成させた。
福井駅から徒歩8分程度