加藤清正
清正像
清正の石曳き
慶長15年(1610)徳川家康に願い出て、大小の天守閣の石垣工事を施工した。清正は巨石を修羅に乗せて運ぶとき、石の上に乗り気勢を上げたと伝えられている。
名城線市役所駅下車。約200メートル北へ歩いて左折します。
左に愛知県体育館があり、右が東鉄門(入り口)。